サブページメイン画像

ナノゾーンコートの使用例

公共交通機関

バスの車内

救急車

パトカー

チェコで研究開発されたナノゾーンコート、公共交通機関などに広く施工されています。

手術室やICU(集中治療室)など、シビアな衛生管理が求められる場所にも導入され、高い評価を得ています。

 さまざまな場所で安心をお届けするためナノゾーンコートが活躍しています。

 ぜひあなたのお車にも安心、安全な空間を!!
ナノゾーンコートをすれば、車内が手術室並みの衛生的な空間に生まれ変わります。

光触媒が新型コロナウィルスを
不活化させることが確認されました!

 2020年9月25日、東京工業大学、奈良県立医科大学、神奈川県立産業技術総合研究所の研究グループが、可視光応答型光触媒材料による新型コロナウィルスの不活化を確認したと発表しました。
それによると、1000ルクスの光を照射したところ、1時間で99.7%の減少、
2時間で検出限界以下となる99.99%以上まで減少したそうです。

紹介記事
世界初!日本の環境中から検出した新型コロナウィルスを
30分で細胞核まで分解し検出限界以下に。
光触媒コーティングによる抗ウィルス活性を確認。


お問い合わせはお気軽に

  ネットからでも、お電話からでもお気軽にお問合せください。

なお、保険に関するお問い合わせは、
お電話でのみの受け付けとなっております。
052-614-1303

24時間受付のお問い合わせフォームから、
お気軽にお問合せください。
>> お問合せフォーム