画像

iBOXの機能紹介

 RCTA機能

★動作

車両に近づいてくる動体を検知した場合、


動きに応じて矢印「>>>,<<<」を表示します。


また、ブザーにて警告いたします。

 映像だけではなく、ブザー音でも警告することにより、
死角から侵入してくる自転車や人に気付くことができる。

 誤作動防止のため、検知エリアを上図の赤枠のように設定しています。

<<<」映像の右エリアのみ検知

>>>」映像の左エリアのみ検知

 ★動作

・後退中に障害物を検知した場合(約2~2.5m)、表示画面に「」を表示します。


・障害物が設定した範囲(近/中/遠3段階)より車両に接近した場合、
 障害物がなくなる、もしくは障害物が停止するまでブザーにて警告します。

ROD機能 検知イメージ

 画像認識技術により、静止している物にも反応することが可能
近/中/遠の3段階から選択できます。



ROD機能 設定変更

本体スイッチ操作によりROD(障害物検知)機能のブザー警告のタイミングを変更することが可能です。

 ROD検知エリアイメージ

 iBOXをカメラとモニターに割り込ませるだけで、
iBOXの画像認識技術により、広い範囲を検知することができます。

 カメラの映像を認識する機能であるため、カメラの状況や車両周辺の状況により
誤検知や認識ができない場合があります。
必ず目視などで安全確認を行い、運転をしてください。

★取付は通常30分~1時間位で完了します。
 愛知県内出張作業可能(出張費別途ご相談)
 取付台数により料金ご相談できます。


愛知県トラック協会の「安全装置購入促進助成」として20,000円/台の助成金が受け取れます。(予算枠内)

お問い合わせはお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
052-614-1303
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。
なお、保険のお問い合わせは、直接、お電話にてお願いします。
>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!