画像

フォークリフトの整備

 フォークリフトの整備って?

フォークリフトには、法令によって3つの定期点検が義務づけられています。
労働災害は、人的損害以外にもコスト面の損害も多大なものとなりますので機台を安全且つ安心に、長くお使いいただくためには適切な点検を実施していただきます様お願い致します。

 どんな点検があるの?

1.年次検査
  フォークリフトは年1回の特定自主検査(年次検査)を行わなければなりません。
1年を超えない期間ごとに1回、定期に次の事項について自主検査を行うこと。(労働安全衛生規則第151条の21)

2.月次検査
  フォークリフトは月1回の定期自主検査を行わなければなりません。
  一ヶ月を越えない期間ごとに1回、定期に次の事項について自主検査を行うこと。(労働安全衛生規則第151条の22)

3.始業点検
  フォークリフトはその日の作業を開始する前に点検をしなければなりません。
作業開始前には、次の事項についての点検をすること。(労働安全衛生規則第151条の26)

 実施しないとどうなるの?

実施しないと50万円以下の罰金に処せられます。
(「特定自主検査(年次)」は無資格者が行っても実施したことにはなりません)

 うちのフォークリフトも点検してくれる?

弊社はグループ企業のフォークリフトを
自社工場にて整備を行っております。
年間整備実績は100台を越え、技術力の
高さでは定評を頂いております。
安心して弊社にお任せ下さい。
 ※機種によりお取扱いできないものもあります。

 点検して欲しいんだけど・・・

「見積りフォーム」からお問い合わせ下さい。

お問い合わせはお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
052-614-1303
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。
なお、保険のお問い合わせは、直接、お電話にてお願いします。
>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!