画像

アルソックがご提案する、オゾンによる除菌・脱臭

 弊社は綜合警備保障アルソックの代理店として様々なご提案をさせて頂いております。

・「従業員の健康を守る」健康経営に関心が高まっています。
  健康管理を経営課題として捉え、従業員の健康維持・増進と生産性向上を目指すために
・「家庭の健康を守る」さまざまな感染症対策に関心が高まっています。
  新型コロナウィルスの猛威はいつまで続くのでしょうか?
  ウィルスと共存していく環境作りが大切です。

 今注目されている「オゾン」による感染症対策をご提案します。

これまで室内の除菌・脱臭を行う際は、薬剤などを使用する必要がありました。近年、空気中に含まれる気体のひとつである「オゾン」を用いて安全に除菌・脱臭ができる「オゾン除菌・脱臭」が注目されています。
アルソックでは「オゾン除菌・脱臭」をご提案しています
車内の除菌もおまかせください

 オゾンのはたらきをご説明します。

オゾンとは、大気中に多く存在する気体で有害な紫外線を吸収して生命を保護する役割を担っています。
オゾン分子を形成する3つの酸素原子=O3は、酸素と比較するとかなり不安定な特性があり、菌やにおいの物質が近くにあると、酸素原子3つのうち1つを分離させて酸素(O2)になろうとします。一方、菌やにおい物質はオゾンの酸素原子と結合することによって酸化させられ、破壊されます。残った酸素原子はO2=酸素となりますので、最終的に除菌・脱臭がおこなわれた後の残留物質は酸素のみとなりますので、きわめて安全性が高いと言われています。

 オゾンをおすすめする理由

1.原料が空気なので薬剤などの購入、備蓄が不要
2.処理後は元の酸素に戻るので残留物が出ない
3.使用後のマスクや手袋の除菌・脱臭が手軽に行える
4.空気中に漂う菌やウィルスだけでなく、物に付着した菌やウィルスにも効果がある
5.科学的な根拠がたくさん示されている


こんなところで使われています。
  病院、介護施設、保育園、幼稚園、学校、オフィス、救急車内など
オゾン水は
  動物病院、歯科医院、理美容室、老人施設、消防署など

 新型コロナウィルスに対するオゾンの有効性が確認されました!

5月14日奈良県立医科大学とMBTコンソーシアムから、オゾンによる新型コロナウィルス不活化を確認し不活化の条件が明らかになったと発表されました。

発表によると、耐オゾン気密容器の中を1~6ppmという高濃度のオゾンで満たし、その中で新型コロナウィルスが時間の経過とともにどう変化したかを検証しました。
CT値330(オゾン濃度6ppmで55分暴露)では、1/1000~1/10000まで不活化
CT値60(オゾン濃度1ppmで60分暴露)では、1/10~1/100まで不活化

これは、オゾンの無人使用条件下で新型コロナウィルスを不活化できることを示しています。
感染拡大防止のためアルコールなどの薬剤での除菌に変えて、オゾンガスによる除菌の有効性に医学的なエビデンスが加えられたと考えます。

 車内の除菌に「スペースクリンループ」

 高性能フィルター(HEPAフィルター・活性炭フィルター・各種センサー内蔵)と、
室内環境の計測(気温・湿度・室内環境度)でいつでもずっとクリーンに!

お問い合わせはお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
052-614-1303
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。
なお、保険のお問い合わせは、直接、お電話にてお願いします。
>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!